2016.02.26

Category:未分類

「大坪先生お別れ会」が行われました

2月20日(土)学園の大講堂で、卒業生有志により、昨年11月15日に亡くなられた大坪秀二先生のお別れ会が行われました。先生は、1950年から95年まで武蔵高等学校中学校で数学を教えられるとともに、1967年から75年までは教頭を、その後87年までは校長を務められ、武蔵の教育に大きな影響を与えました。当日は、雨天にもかかわらず、大坪先生を慕って卒業生を中心に500人が参列しました。

IF

ページトップへ